おしらせ

一覧に戻る

2019.12.06

第36回の入賞作品が決まりました!

11月19日、自然観察路コンクール・作品審査会にて厳正なる審査をおこない、各賞受賞者を決定いたしましたので、ここにお知らせ致します。

今年度は、小学生の部 8作品、中学生の部 6作品、高校生の部 8作品、団体の部 4作品、合計26作品が入賞しました。
  入賞作品の一覧 はこちらから
  審査員講評は こちらから
なお、入賞者の絵地図と説明文は随時本サイトに掲載していきます。

入賞者には、賞状ならびに副賞を1月中旬頃までに贈らせていただく予定ですので、今しばらくお待ちください!
表彰式等の式典は予定しておりません。
  ※ 入賞作品の一覧表にある氏名に間違いがある場合は、すぐに事務局までご一報ください。

今後とも皆様に喜んでいただけるコンクールとなるよう邁進してまいりますので、引き続きのご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 

【第36回 審査委員】
写真左から、小林光(公益信託富士フイルム・グリーンファンド運営委員長)
星野俊彦(富士フイルムホールディングス㈱)、守随吉弘(三井住友信託銀行 ㈱)、
瀬尾隆史((公社)日本環境教育フォーラム)、執行昭彦((一社)日本空間デザイン協会)、
中島尚子(環境省)   [敬称略]

一覧に戻る