過去の受賞作品

みんなで生きる町

入選
内田 ことみ
愛知県
岡崎市立新香山中学校
中学校3年生
第35回 中学生の部

全体説明

私が今回観察した場所は、学校へ登校する際にも使う新香山学区です。その学区内の細川町と仁木町を観察してまわりました。私の住んでいるこの町は、自然豊かなところです。「観察しに行こう」と張り切って家を出なくても、歩いているだけで様々な虫や植物などの生きものたちと出会えます。
今回特に出会うことができたのは十二匹の虫や貝と、一種の稲です。特に陸上の生きものを調べようと思っていたら、いつの間にかきれいな姿に圧倒され稲を観察してしまったり、トンボを追いかけていたらついつい川の中も探してしまったりしてしまったので、生きものの種類に統一性が無くなってしまいました。ですが改めて見てみると、種類がまるで違っていても、全ての生き物がたくましく生きていることがわかります。種類の違いに縛られずに緑が多い自然な町を表現することが出来たとともにそんな町の姿を見ることが出来ました。ここ、新香山学区はみんなで生きる町です。