過去の受賞作品

神戸開港・生命150年の歩み~海と山と都市に生きる~

環境大臣賞
金重 文殊
兵庫県
淳心学院中学校
中学校1年生
第34回 中学生の部

全体説明

神戸は、不思議な街だ。決して、田舎とは言えない。いや、むしろ都会の部類に入るだろう。だがしかし、都市から少し目を離すと多種多様な生物層が、見えてくるに違いない。北には山がそびえ立ち、一方で南には広大な海が広がっている。

そんな神戸の自然を代表する六甲山だが、明治初期には人々の手で交配された禿山であった。しかし、今では野帳がさえずり、野生動物がたくましく大地を駆け、様々な草木が生い茂っている。ようやく、人間も自然との ”共生” という選択に気がついたのであろう。

 

-人間が完全に自然から離れることはない。あくまで、人間は自然の一部だ。-

エーリッヒ・フロム

 

私たちは、今でも何らかの自然の恩恵を受けている。今度は、自分が応えなければ。