過去の受賞作品

おいしいざっそう みーつけたマップ

環境大臣賞
稲垣 典寛
茨城県
光輝学園つくば市立松代小学校
小学校1年生
第35回 小学生の部

全体説明

ぼくのおきにいりのさんぽみちは、いえのちかくの田んぼです。
ゆうがたになると、むしかご、むしとりあみ、ビニールぶくろをもって、かぞくででかけます。三さいのときからいっているので、たくさんのむしやはなをみつけました。
ことしのはるは、たくさんのツクシとフキノトウをみつけました。たべると、とってもおいしかったので、もっとほかにたべられるざっそうがないか、しらべようとおもいました。しらべてみると、いつもフエにしてあそんでいたくさや、にわにはえているくさが、たべられることがわかって、びっくりしました。ざっそうは、わるいものとおもっていたのに、あそんでもたべてもいいものもあるんだな。みんなにも、ざっそうのことをしってほしくてマップにしました。

観察ポイントごとの説明

(観察ポイント①)
にわいっぱいにドクダミがはえています。サツマイモのはっぱみたいに、ハートのかたちです。白いはながさくと、おはなばたけみたいできれいです。
「ドクダミのおちゃをのむと、はだがきれいになるんだよ。」と、おかあさんにおしえてもらいました。
ぼくは、ドクダミのにおいが、すこしにがてです。でも、はだのために、むぎちゃにまぜて、がんばってのみたいです。

(観察ポイント②)
このたんぼには、たくさんのざっそうが、はえています。まえ、たんぼのおじさんが、「むのうやくだから、ざっそうがいっぱいはえますわ。でも、ここのおこめが、一ばんおいしいといってくれる人がいるから、しかたねえですわ。」と、はなしていました。
田んぼのなかでセリ、よう水ろで、クレソンをみつけました。きれいなみずのところに、はえるそうです。ずっと、むのうやくでいてほしいな。
ぼくたちのほかにも、このたんぼのファンがいます。コオイムシ、ゲンゴロウ、カエルやスズメやツバメなどのいきものです。とくにスズメは、よくみかけます。
スズメは、イネかのざっそうが大すきだとしりました。きっと、ここのたんぼは、むのうやくだから、えいようたっぷりなんだとおもいます。にんげんも、いきものも、みんなこのたんぼが、大すきなんだとおもいます。

(観察ポイント③)
田んぼのあぜみちには、オオバコがいっぱいはえています。はっぱをちぎると、太いいとが五本でてきてなかなかちぎれなくて、おもしろいです。くきで、ひっぱりあってあそんだことがあるオオバコが、とってもえいようがあって、おいしいとしり、びっくりしました。いろんなところでみつけられるので、こんどたべてみたいです。

(観察ポイント④)
ここには、ぼくの大すきなツクシやフキノトウがはえています。
ことしのはるには、ツクシを百三十八本とりました。一ばん太くて、せのたかいツクシをみつけたとき、「わーい。」と、大ごえでさけびました。はかまとりはものすごくじかんがかかって大へんだったけど、つくだににしたツクシは、さいこうでした。
またらいねんも、とりたいな。

(観察ポイント⑤)
ここには、たくさんのおはなやキジのねぐらがある。トンカツやさんのじまんのはたけです。
そのよこのほどうにはカラスノエンドウやヨモギがはえています。カラスノエンドウのまめは、ピーピーと、きれいなおとがなるので、まめができると、とりにいきます。このまめを、しおゆでにすると、おいしいそうです。こんどたべてみようかな。