過去の受賞作品

浅川を彩る野鳥観察MAP

環境大臣賞
中山 裕介
東京都
明治大学付属中野八王子中学校
中学校2年生
第34回 中学生の部

全体説明

今回紹介するのは「夕焼け小焼け」の歌のモデルとなった八王子市の浅川です。浅川は高尾山を源とする南浅川と陣場山あたりを源とする北浅川が合流する川で、泳ぎ回る魚が見えるほど水が澄んでいます。

夏には河原一面葛のつるに覆われていたかと思うと、秋にはすすきが占領したりと色々な表情を楽しむ事も出来ます。また雨が降りそうなときには風にのって雨の匂いがしたり、下草を刈った時には青々と下草の匂いをかぎながら歩くのが僕は大好きです。

そんな浅川で僕が初めてみたカワセミは鶴巻橋から飛び立つところでした。コバルトブルーの羽が太陽に反射し微妙に変化した色がとても印象に残り「こんなきれいな鳥が日本にいるのか…」と感動しました。川沿いは景観を遮る電柱や電線がほとんどなく野鳥の観察にとても適しています。萩原橋から上流に向かって歩き遠くの山々を眺めながら100種類以上の野鳥がいる浅川の観察路を楽しんでください。